びるこブログ

ビールが大好きな病院薬剤師。伝えたいのは、健康について考えること。

MENU

書評

若さイコール強さだったら困る

若さには絶対的な価値があります。 しかし、若さイコール強さとならないのが筋肉。 歳を重ねて失うものばかりではないのです。歳をとった分強くなっていくものがあるということを書きました。

〝ぶす〟について

西加奈子さんの「きりこについて」を読んで、ぶすについて考えました。 ルッキズム、外見至上主義、容れ物に囚われて生きることはきっと幸せな生き方では無いのだと思います。

本命の就職試験でやっちまった話

何者にも本当はなれないけれど、何者かになりたいと思って私たちは生きているのかもしれない。 朝井リョウさんの「何者」を読んで、自身の就活の時の舐めた行動を思い出し書きました。

表参道の資本主義とカバーニャ要塞の社会主義

若林正恭さんの「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」を読んで、新自由主義の中で生きていくことを考えました。 勝っても負けても居心地が悪いのはなぜなのか。 本を読み進めながらどんどんスッキリできて、大切な一冊になりました。

それでも、日本人は…

近現代史に疎い自覚があるので、東大教授の加藤陽子先生の著書を読み戦争について考えました。 “それでも、日本人は「戦争」を選んだ” まずは知っていくこと、そして理解していくこと、最終的には未来に活かしていくこと。大人になった今だからこそ歴史を学…

恋はいつでもハリケーン

夫の恥が、人の役に立つことがあるなんて思いませんでした。 最近読んだ漁港の肉子ちゃんでも、恥をかいて生きていく素晴らしさを学びました。 人生は恥だらけですよね。

15,000人に見られたことに気が付いて恥ずかしくなった日

嬉しかったTwitterでの出来事。 SNSも上手に使えば、日常で繋がることのできない人と繋がれるんですね。

女性の友情と亀裂

角田光代さんの「対岸の彼女」から学ぶ、女性の友情と亀裂や生きづらさを書きました。 男性よりもうつ病に罹患しやすい女性、自分のメンタルヘルスケアはしっかりと行っていきたいものです。

30代のクズを救う!

病院薬剤師のびるこです。 今回は大好きな作家:西加奈子さんの「サラバ!」がクズを救うということを書きました。 私がクズだった頃のアルコールへの逃げについても書きました。

悪意と無能は区別する必要がない

病院薬剤師のびるこです。 悪意と無能は区別する必要がない? 「医学のたまご」を読んで感銘を受けた言葉たちのこと書きました。

エンパシーは能力、シンパシーは感情

こんにちは! びるこです。 ブログ訪問ありがとうございます。 前回のブログで夫のコロナ禍失業について書きました。 夫婦は違う船の船長同士で海賊同盟を組んでいると書きましたが、沈むかもしれない船に乗っている気持ちは乗っている人にしか分からないも…