びるこブログ

ビールを愛する病院薬剤師。伝えたいのは医療のこと、トレーニングのこと、健康について考えること。

MENU

病棟業務

危険な薬から私を守れるのは私だけ

黙ってても誰も助けちゃくれないので、抗がん剤の調製のことで頑張って交渉した記録を書きました。 医療安全は全員で作り出さないといけないと今回の件を通して改めて感じました。

「治す」から「支える」へ

看取りについて、「何もせず自然に看取る」という選択肢が選べるかどうかをテーマに書きました。 多死社会に向けて、目を背けることができない問題に立ち向かう勇気を持ちたいものです。

痩せ薬との闘い

危険な痩せ薬がなくなる日まで、闘い続けたいと決意して書きました。 本当に必要な薬って何でしょうか? 最強代謝ホルモンのひとつである甲状腺ホルモンについても書きました。

麻酔と、私と、それから夫

麻酔科医と薬剤師の関わりについて書きました。 管理が難しい薬が多い麻酔科領域、これからも勉強して周術期管理に役立てる薬剤師でいたいなと思います。

薬の名前って呪文みたいだよね

病院業務の中で感じる、薬に無関心な患者さんへの思いを書きました。 薬の名前って面白いんです。 興味を持って見てみて欲しいという、私の希望を書きました。

医療現場で役立つ、さしすせそ

病院の中でも、コミュニケーションスキルを求められる瞬間が多くあります。 意外と体育会系ノリな医療従事者。 関係を拗らせないための「さしすせそ」を紹介します。

点滴の速度が遅いと感じた夫の、薬剤師を震わせる珍行動

常識とは何かをアインシュタインと渋沢栄一の言葉を借りて考えました。 夫の珍行動も公開しています。

どっちも自分が正しいと思っている

こんにちは! びるこです。 ブログ訪問ありがとうございます。 以前のブログで、渋沢栄一先生の言葉 「口は渦福の門なり」 を題材に上げました。 どんなに炎上しても自分の信念に沿って、口を閉ざしてはいけない! 的なことです。↓ 「ただの肉塊になるな」と…

エッセンシャル思考と薬剤師

こんにちは! びるこです。 4月になり、薬剤師1年目の皆さんは調剤デビューの時期でしょうか。 凹んだ時は、私の失敗大公開ブログを見てください。 当直中に吐いた薬剤師 - beercoブログ 「こんな人でもやれるんだから、大丈夫」と言い聞かせましょう。 おか…