びるこブログ

ビールを愛する病院薬剤師。伝えたいのは医療のこと、トレーニングのこと、健康について考えること。

MENU

おひとりさまin金沢①

こんにちは! びるこです。

ブログ訪問ありがとうございます。

 

4連休が出来たので、初めてのひとり旅をしてみよう! と思い立ちまして金沢に行っておりました。

今回のブログは旅の記録です。

 

初めてのソロタビ

私30代にもなって、ひとり旅を今までした事がなかったのです!

ひとり旅の事を「ソロタビ」なんて言うようで、ソロタビのガイドブックも出ていたので買いました。

ソロタビ 金沢・北陸

価格:1,100円
(2021/10/18 11:21時点)
感想(0件)

10月に入って、意図せず4連休が出来たので緊急事態宣言も明けた事ですし行ってきました!

 

1泊2日で金沢!

 

せっかくの女一人旅なので、誰のためにもならないかもしれませんが経験したことを書いていきます。

 

痛恨のミス

東京駅→金沢駅は新幹線かがやきで2時間半。

えきねっとトクだ値で買うと10%OFFの片道1万円2700円で購入できます。

 

ここでさっそく痛恨のミスしてるんですが、なんと11月に行けば半額で行けたようなのです。

f:id:beerco:20211017201440j:image

引用:JR東日本

安すぎる(゜゜)!

 

「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」

利用期間は、2021年11月1日(月)から11月30日(火)までの1ヶ月間、「新幹線eチケットサービス」限定商品だそうです。

発売期間は、乗車日1カ月前の10時から20日前の1時50分までということなのでご注意ください。

 

しかも蟹の解禁日も11月6日ということで、今回は蟹も食べられず……何やってんだ。

蟹の解禁日なんて決まってたんですね。

タクシーの運転手さんに教えてもらって、これも初めて知りました。

 

情弱な自分を恨みつつも、11月は休み取れてないのでお金はあるけど時間がない社会人の悲しい性と割り切って楽しみました。

 

ひとりカウンター寿司

旅の目的がお寿司を食べることだったので、金沢に着いてすぐにバスで予約していたお寿司屋さんへ向かいました!

 

主計町茶屋街近くの「八郎すし」さん。

食べログで色々調べて、直感で決めましたが景色も味も接客も最高でした。

八郎すし(金沢/寿司) - Rettyretty.me

70年の歴史があるそうで、2代目と3代目が握ってくださいました。

緩和医療がテーマの映画「いのちの停車場」のロケ地になったそうです。

映画見てなくて、興奮できず…これまた痛恨のミス。

 

カウンターでたくさんお話しさせてもらって、お一人様の醍醐味をさっそく楽しめました。

おまかせで握ってもらいました。

 

写真撮ってないのですが、石川県産のもずくがシャキシャキしてて美味しかったです。

お寿司の写真はトロと赤身ですが、全部美味しくてこの時点で帰っても良いくらい大満足しました。笑

f:id:beerco:20211017202427j:image
f:id:beerco:20211017202434j:image
f:id:beerco:20211017202430j:image

「もっと注いであげて〜」

と3代目が女将さんに言ってくださって、日本酒で昼からほろ酔いです。

「加賀鶴純米酒ひやおろしをいただきました。

金沢の酒屋さんの仕込み水だという「酒蔵の水」も美味しかった〜、こちらはただの水です。

 

3代目の若大将が親切に夜のお勧め店をメモに書いて渡してくれて、優しさに感動。

カウンターのパーテーション越しにご一緒した大阪のおじさま2人組とも楽しくお話しできて、久々の飲みニケーションが身に沁みました。

 

ランチはお任せ握りで5,000〜8,000円、お椀とデザートが付きます。

ビールと日本酒、茶豆ともずくを付けてトータル10,000円でした。

 

九谷焼のお皿を買う

ひがし茶屋街に移動して、カップルと修学旅行生の多さにオドオドしていたら、「ひがしやま荘」さんというショップを発見しました。

ひがし茶屋街にある 古民家を改装したシェアショップ「ひがしやま荘」へ|ことりっぷco-trip.jp

器と雑貨のお店で、お姉さんの素敵な接客と可愛いお皿に完全にやられて大きめのお皿を購入。

 

ヨウヨウさんという若い作家さんの九谷焼の作品ということで、こうゆう可愛い器大好きです。

買ったのは、下の写真の花びらみたいなお皿です。

f:id:beerco:20211017223549j:image

f:id:beerco:20211018092626j:image

ヨウヨウさんインスタグラムより拝借

アカウント【yoyo.ceramic】

Wikipediaによると、九谷焼(くたにやき)は、石川県南部の金沢市小松市加賀市能美市で生産される色絵の磁器だそうです。

派手な模様のものが多いイメージがありますが、今っぽい作風のものもあるのだと初めて知りました。

 

これから観光ってタイミングで大きめの荷物を持つことになりましたが、普段のトレーニングがこのような時に効いてきます。

 

シャフトに比べたらお皿は軽いもんです。

 

この後は兼六園金沢城公園を散歩して、バスで駅前の宿に戻ってのんびりしました。

 

おひとりさま応援宿泊プラン

お宿は料理旅館【金沢茶屋】さんにお世話になりました。

【公式】料理旅館 金沢茶屋 | 金沢駅より徒歩3分|加賀屋グループwww.chayaryokan.co.jp

 

ひとり旅用のプランがあって、館内で使える1,000円券を貰えました。

 

ウェルカムドリンクはお抹茶です。

f:id:beerco:20211018074904j:image

女将さんが気さくで素敵な方でした。

 

ひとり旅だからみんな構ってくれたのか、金沢の接客スキルがそもそも高いのかは分かりかねますが、孤独を感じることなく夜まで楽しめたことに感動しました。

f:id:beerco:20211018075705j:image

金沢料理のコースをいただいて、しっかり瓶ビールと日本酒も飲み干して1日目終了となりました。

お酒は「金沢中村屋純米吟醸をいただきました。

たぶん純米吟醸…ブログに書くのに把握してないなんて(´・ω・`)

 

八郎すしさんに教えてもらったバーや居酒屋で夜遊びしたかったのですが、もうお腹がぱんちくりーんで動けなくなってしまったので早めに就寝しました。

f:id:beerco:20211018111903j:image

3月のライオン羽海野チカ

 

長くなるので、ここらへんで一旦終わります。

2日目の思い出は、21世紀美術館見終わったらナンパされた話を書きたいです。笑

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。