びるこブログ

ビールを愛する病院薬剤師。伝えたいのは、健康について考えること。

MENU

二日酔いに絶対に効く薬をください

こんにちは! びるこです。

ブログ訪問ありがとうございます。

 

朝起きたときに「あぁ、またやってしまった・・・二日酔いに絶対に効く薬をください神様」とお祈りしたことのある人は多いと思うので

今年最後のブログテーマは「二日酔い=hangover」です!

 

 

二日酔いは無くならない

二日酔いって本当に後悔しか残りませんよね。

「最後のあのワインが余計だった」

「ビールから始まって、なぜ日本酒もハイボールも飲んでしまったのか・・・」

「そもそも、飲み過ぎた」

 

そして、思うのです。

もうこんな飲み方はするまいと。

 

しかし、そんな決意は虚しく無かったこととなり幾度も繰り返すのが二日酔いというものです。

 

そろそろ特効薬が出来ても良さそうですが、大前提としてそんなに飲むなよって話なのです。

 

西洋薬には二日酔い適応のものはありませんが、二日酔いに適応のある漢方は存在しています。

(あくまでも保険適応で書いています、そんなことに医療費使うなよって話ですが辛いもんは辛いので救えるものは救うべきだと考えます)

 

【適応:二日酔い】

  • 半夏瀉心湯・・・強力な制吐作用、軟便や下痢にも
  • 黄連湯・・・胃もたれ・吐き気に
  • 黄連解毒湯・・・熱を冷ます作用
  • 五苓散・・・利水作用 

【適応:二日酔いのむかつき】

  • 茵蔯五苓散・・・五苓散にインチンコウの利胆作用を追加

 

漢方にも副作用や相互作用がありますので、使いたい時は必ずかかりつけの先生に処方してもらうか薬局で薬剤師さんに相談して購入してください。

 

私は半夏瀉心湯を愛用していますが、結構お気に入りで飲んだ後の下痢が無くなりました。

五苓散は院内で愛用者が多く、むくみが取れると人気です。

 

本当は漢方以外にも医療従事者間で二日酔いに人気の薬というのは存在しますが、適応外なのでここに書くのはやめておきます。

薬剤師と飲み会をする機会がある方は聞いてみてください(^^)/

 

ハングオーバー

二日酔いのことを英語で「hangover」と言いますが、hangoverといえば映画がありますね。

 

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

f:id:beerco:20211229175953j:image

2009年のアメリカ映画ですが、最高にくだらなくて、自分の酔っ払いエピソードなんて可愛いものに思えるのでお酒で大失敗した時にお勧めです。

 

あらすじ

結婚式を2日後に控えた新郎ダグは、独身最後の夜を満喫するため、悪友のフィル、スチュ、義理の弟アランとラスベガスへ。
高級ホテルのスイートでしこたま酒を浴び、バカ騒ぎする男たち。
しかし、翌朝二日酔いから目覚めると、部屋は滅茶苦茶、花ムコの姿は消え、
代わりに一頭の虎と赤ん坊が部屋の中に―。

(公式サイトより引用)

朝起きて虎と赤ん坊が部屋にいる状況って、知らないイケメンが隣で寝てるより強烈です。

 

f:id:beerco:20211229180502j:image

きょうは会社休みます。藤村真理

隣で寝てるのがイケメンだとしてもこんな顔になっちゃうのに。

 

Hangovercome臨床研究-二日酔いを克服せよ!-

ハングオーバー!はおバカ映画なので置いておいて、Hangovercome(ハングオーバーカム)という実際に行われた二日酔い克服の臨床研究の話を最後に書いていこうと思います。

 

Hungover:二日酔い

Overcome:克服

 

2つを合わせてHangovercome(ハングオーバーカム)という・・・ダジャレだそうです。

 

www.japanscr.org

 

2018年5月5日に終了した臨床研究なのですが、ロキソニンは二日酔いに効くのか⁉ という噂をしっかり検証しようぜというかなり面白い研究です。

 

二日酔いで頭痛に苦しんだ時にどうしても思い浮かんでしまうのがロキソニン

私は二日酔いで頭痛が出ないので飲んだことはありませんが、飲む人は結構いるようです。

 

日本の臨床研究数はG7の平均に比べてかなり少ないことが問題となっています。

この研究は臨床研究の面白さを広めることや、医師自身が被験者となることで貴重な経験をできるというコンセプトで行われているのが素晴らしいと感じました。

 

二日酔いはどうやって作るの? というところですが、被験者として登録した医師が「今日二日酔いだわ~」と思った日に被験薬(ロキソニンorプラセボ)を飲むという方法でした。

 

結果は

頭痛の緩和には有効、全身倦怠感や吐き気の症状緩和は認められず

とのことです。

 

まぁ・・・飲みすぎたときはお水沢山飲んで、よく寝るのが1番ですよ。

でもこうのような遊び心のある臨床研究は大好きなので、どんどんやってほしいなと思います!

 

最後に

まだブログを始めて1年も経っていないのですが、いつも読んでいただいている方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

二日酔いに注意しつつ、しかし飲みすぎくらいが楽しいのでたくさん飲んで良い年末をお過ごしください!